機能性とデザイン性の融合|飲食店の制服を考える

プリント加工の種類

洋服

デザインにこだわって制服を作成するなら、簡単で便利なネットショップがオススメです。ウェブ上でデザインからオーダー、見積もりの計算まで行なうことができます。また、発送から納品までにかかる時間も非常に短く、最短なら3営業日ほどで仕上げてくれます。このようスピーディーな対応なら、忙しい飲食店の制服の新調にも役立ってくれます。

せっかくオリジナルの制服を作るなら、オプションを追加してプリント加工にまでこだわってみましょう。通常1色から2色程度のプリントで加工されますが、飲食店の制服としてはありふれているので、他と差別化することができずマンネリな印象に仕上がってしまいます。ラメインクや蛍光インクを使用して、文字を立体的に浮き上がらせると、夜間の営業でもインパクトを与えることができます。高級志向の飲食店であれば、箔押しプリントを利用しても良いでしょう。

インクだけでなく、デジタル転写を利用して写真やオリジナルのイラストも制服にプリントすることができます。データの元になる画像は、自分で用意したものを入稿することもできますし、ショップで用意しているサンプルを使用することもできます。もし飲食店オリジナルのロゴや、キャラクターがいるなら転写加工を施して、より高いデザイン性の制服に仕上げてみましょう。ショップによっては、ラインストーンの接着や、タイダイ染め加工を施してくれることもあります。これらの加工を駆使すると、世界に1着だけのユニフォームを完成させることができるはずです。